台湾編
 
國立故宮博物院
中国5000年の文化と歴史の結晶というべき巨大な故宮博物院。パリのルーブル、ニューヨークのメトロポリタン、サンクトぺテルブルクのエミルタージュとともに世界四大美術館の一つに数えられる。所蔵する美術品は65万点にものぼり、常時展示公開されているのは15000点。これらは5000年来の中国歴代の王朝から代々受け継がれてきた国宝級の逸品ばかり。かつては北京の故宮にすべて所蔵されていたが国共内戦の戦火から守るため1949年、軍艦を動員して中国大陸から運ばれてきた。1965年に博物院が完成し、台中の霧峰から移され現在に至っている。