下関編
 

海響館(下関水族館)
下関は近代捕鯨発祥の地として栄え、現在も調査捕鯨の基地の一つ。見ものはノルウエーから1886年に入手したシロナガスクジラの骨格標本の展示。シロナガスクジラは地球上でもっとも大きな生物でその骨格標本は世界でも数体しかなく、日本では唯一の展示です。屋外デッキからは関門橋が見渡せます。